PEOPLE

渋谷のローカルたちが選んだ、
自分だけの渋谷のオススメを紹介

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 内閣参事官

KEISUKE MURAKAMI村上 敬亮

「渋谷の思い出と東急フードショー」
渋谷区文化総合センター大和田がある場所は、自分の母校(大和田小学校)があった場所なので思い出深い場所です。毎日渋谷駅の南口の看板を見ながらあの辺りで遊んでいました。109が立つ前の渋谷もギリギリ知っています。小学生の時に大和田ベアーズという野球チームに入っていて、109に入っていた大和田スポーツで少年野球チームのユニフォームを作った思い出もあります。

その頃は、渋谷駅前観光案内所の「青ガエル」の辺りは池だったんです。コンクリート製で囲った小さな池があり、早慶戦が神宮であると必ずどちらかが飛び込んでたりしていました。センター街入り口には、最初はダンキンドーナツが入っていました。その後はミスド、いまはまた別のテナントが入っています。センター街は、本当に時代にあわせ、パチコン店、ゲームセンター、家電量販店等々、激しく姿を変えています。

今も昔も変わっていない場所といえば、百閒軒の麗郷だったり、宇田川町のセンター街奥にあるですね。

渋谷で歴史が深い場所は、宮益坂から明治通りが交差する場所から少し明治通り沿いに行くとビリヤード場があるのですが、あそこは老若男女、隠れた人物交差点です。結構早い段階からビリヤードが置いてあり日本で最初のネットカフェがあったのも、あの建物なんですよ。隠れた渋谷マニアズのHOTスポットでした。あとは、渋谷に1件だけ置屋さんが残っているはずで、三長さんはじめ、料亭の歴史を持ったお店が残っています。

あとは個人的によく行く場所としてお勧めなのが、東急フードショー毎週家族がお世話になっている場所です(笑)渋谷で鮮度の高い魚を買うのなら東急フードショーですね!

Prof
1990年 通商産業省入省。 1995年から約10年間、e-Japan戦略の立案、ITと著作権、政府調達制度改革と電子政府構築、ITコーデイネータ制度の立ち上げ等、専らIT政策を担当。 その後、国家エネルギー戦略の起草、全省的な予算の査定・管理などを担当し、2007年から、メデイア・コンテンツ課長でクールジャパン戦略の立ち上げ、2008年から地球環境対策室長で地球温暖化国際交渉(COP15,COP16など)、2011年から新エネルギー対策課長で再生可能エネルギー政策などを担当。 2014年7月から、経済産業政策局調査課長として経済対策の企画立案を担当した後、2014年10月より、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部に異動。まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定、交付金事業の執行、地域しごと創生会議の立ち上げなど、地方創生関連業務に従事。