EVENT

渋谷区のイベント情報

アートフェアイベント「GRADATION 代官山」を体感しよう!

2019年11月22日

レスリー・キーによる「VOGUE Taiwan」20年分の未公開カットを世界初展示

アート、音楽、デザイン、造形、ファッションなど、様々な世代を超えて<アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、森山大道、MEGURU YAMAGUCHI、 UTOPIE(KOSUKE KAWAMURA x YOSHIROTTEN) and more…>の作品が集結。

その他多数のアーティストも参加し、SUNTORY、Tatras、gloのポップアップストアも出店され、音楽などのエンタテインメントを堪能しながら、数々のアート作品も購入できるという、本物志向の方にも、はじめての方にも新たな感動が体感できるイベント内容となっている。

写真では、レスリー・キーが20年間撮りためた「VOGUE Taiwan」のカバー作品を一同に展示。日本を代表するスター以外にも、世界を代表するモデル・俳優が展示される。

会期中は14:00~23:00でアートミュージックラウンジを営業、HIFIオーディオで聴くDJのラウンジミュージックをアートに囲まれた空間で楽しむことができ、東京を牽引する様々なカルチャーを創出しているオーガナイザー・プレイヤーによるライブ、DJイベント、ナイトイベントも開催。

■Music Lounge

人気オーディオ雑誌「月刊stereo」と東京神楽坂にある家具工房「アクロージュファニチャー」のコラボレーションによる一点モノの自作スピーカーを常設。ターンテーブルには、今年6月に発売され、そのコストパフォーマンスと音質により、耳の良いオーディオファイル達をうならせたTechnics「SL-1500C」。レコード針には、2200種類のラインアップをそろえ、今もなお1本1本手作りの生産を続ける「日本精機宝石工業(JICO)」。そして、それを鳴らすのは国内屈指の真空管アンプメーカーであり、著名人の愛好家も多い「サンバレー」。ケーブルまわりは、創業67年を誇る老舗オヤイデ電気がフルサポート。ミュージックBARを筆頭に、第二次オーディオブーム到来がささやかれている昨今、ヴィンテージ系自作スピーカー、手作りのレコード針、真空管アンプ、オーディオ用ケーブルが織りなす味わい深い良音を体感できる。

■glo Hall

国内最強ともいうべき音響クルー「eastaudio SOUNDSYSTEM」が手掛ける「NORM」より巨大木製スピーカーを設置。ミキサーにはハイレゾ対応PioneerDJ DJM-900NXS2、そしてDJ用マルチプレーヤーCDJ2000NXS2、ターンテーブルには、世界中のDJが待ちこがれ遂に発売となったTechnics「SL-1200MK7」。レコード針には、DJ用のラインアップもそろえ、今もなお1本1本手作りの生産を続ける「日本精機宝石工業(JICO)」。それらをつなぐケーブルは、オヤイデ電気のプロライン「NEO」がDJに特化したケーブル「d+」を中心にワイヤリングサポート。大音量ながらも、超高音質空間を演出する。

 

【概要】

<開催日程>

2019/11/22(金)~12/15(日)   水~日曜日 開催 (※月・火曜 休館)

水~土曜 OPEN 12:00 / CLOSE 23:00(入場は22:00までとなります)

※23:00まで音楽イベントあり

 

日曜 OPEN 12:00 / CLOSE 21:00(入場は20:00までとなります)

※21:00まで音楽イベントあり

 

<会場>〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山

東急東横線「代官山駅」正面出口より徒歩3分

 

<入場料>

大人 ¥3000 (現金価格)

大人 ¥2000 (WEBチケット価格)

大・高生 ¥1000(学生証提示)

※中学生以下入場無料

※チケットは税込金額となります。

 

【OFFICIAL WEB SITE】

gradation-info.com

 

主催:東急不動産株式会社

特別協力:東急株式会社

Produced by avex entertainment inc.